ニュース

イベント

ストップ!子宮頸がんの会 市民フォーラム「子宮頸がん撲滅のために」を開催しました。

ストップ!子宮頸がんの会 市民フォーラム「子宮頸がん撲滅のために」
~若年世代における子宮頸がん検診の重要性と最新の知見~
を開催いたしました。

日時 2017年10月29日
14:30~16:30(開場14:00)
会場 ホテルオークラ札幌 2F フォンテーヌ
札幌市中央区南1条西5丁目 TEL.(011)221-2333

当日は寒い日にも関わらず、100名を超える市民の皆様にご来場いただき、盛会のうちに開催することができました。主催者を代表し、こじまゆみ会長より式辞が述べられた後、高橋はるみ知事から寄せられた祝辞が披露されました。

第一部は「守ってあげたい いのちを懸けて。」と題し、参議院議員の三原じゅん子先生による特別講演が行われました。ご自身の経験から、子宮頸がん早期発見の為の検診の重要性について貴重なお話をいただきました。その力のこもった熱いメッセージに、来場者様だけでなく、当会スタッフの心も強く引きつけられ、すばらしい講演となりました。

第2部の教育講演では、北海道対がん協会細胞診センター所長の藤田博正医師に、子宮頸がんに関する知識と実態、また未受診者対策を目的とした自己採取によるHPV検査など、最新の情報をわかりやすくお伝えいただきました。

両講演終了後、 北海道大野記念病院 婦人科がんセンター長の寒河江悟先生にコーディネートいただき、来場者様との活発な質疑応答が行われました。

全講演終了後、北海道対がん協会・会長/北海道医師会・会長である長瀬清様、続いて北海道議会議員の、中司哲雄様にご挨拶を頂戴し、会は大盛況のうち終了となりました。 

ストップ!子宮頸がんの会は、まだ立ち上がったばかりです。

子宮頸がん撲滅のため、北海道と日本の将来の為に、戦い続けます。

© 2018 ストップ!子宮頸がんの会